• iphone7sで予想される画面サイズ・性能

    iphone7sは2017年7月末の時点では、9月後半の発売になるであろうとの情報が飛び交っています。

    性能面等に関しては様々な情報があり、新製品に敏感な消費者を中心に注目されています。

    まず噂されているのが、画面サイズのラインナップについてです。


    複数のラインナップが予想されており、plusシリーズで標準化されている5.5インチに加えて、更に大型画面のモデルも供給されるのでは無いかと言われています。

    初めてでもわかりやすい、iPhone8の在庫について補足説明いたします。

    大型の画面で高性能な機器を提供する事によって、更なる操作性の高さを実現するのではと考えられています。一方で大型化故に扱い難い状況が出ているのも事実であり、iphone7発売の際には前モデルのiphone6にあった4.7インチサイズが堅持されたという経緯もあります。

    朝日新聞デジタルについて解説いたします。

    iphone7sにおいてもこれを踏まえ、4.7インチサイズも供給されると考えられます。
    持ち運び重視の用途にも、しっかり対応しているという訳です。

    これに加え、iphone7sでは機器性能面での底上げも期待されています。


    まずCPUのパフォーマンスについては2017年初頭時点では現行のiphone7plusが最も優れるとされますが、iphone7sはその性能を超えて来るものと考えられます。
    ゲーム等を行う場合に、その性能が如何なく発揮されそうです。またiphone6からiphone7への移行時に防水機能が搭載されましたが、iphone7sにおいては更なる強化が予想され、防塵機能の追加も考えられます。


    iphone7の性能で30分程度の水没には耐えるとされますが、ここが強化される事で今まで以上に環境を選ばずに使える端末に仕上がると考えられます。